第51回東久邇宮国際文化褒賞

HOME | 第51回東久邇宮国際文化褒賞

img_1741.jpg img_1729.jpg 9834cd9e-a5e5-4c98-a2cd-6c1bf7bb25f6.jpg img_1755.jpg img_1743.jpg img_1723.jpg e162ee32-c33b-4b76-80b8-c745b0b897b7.jpg img_1759.jpg img_1760.jpg

第51回東久邇宮国際文化褒賞受賞

Higashikuninomiya international culture reward

授賞のお知らせ

2022年9月26日(東京・八芳園)
和太鼓・津軽三味線二刀流演奏家 木村善幸は第51回東久邇宮国際文化褒賞
を受賞したことをここに正式にお知らせ致します。
 
木村善幸よりコメント
日頃よりたくさんのご支援並びに応援下さっている皆様、この度私木村善幸は和楽器界で初の受賞となる『東久邇宮国際文化褒賞』を賜りました。
本当に本当に嬉しくありがたい気持ちで一杯です。
ありがとうございます。
と同時に責任と重みを感じている次第です。
これまで以上に世界に和太鼓・津軽三味線の良質な音色や魂を届けるため精進を重ね研鑽して参ります。
今後ともどうか変わらずのご支援、応援の程、よろしくお願い致します。
 
一所懸命にがんばります!!!!
 
ありがとうございました。
 
また当日お祝いに駆け付けて下さった
小田全宏先生
木村眞裕様
児島裕二様
高嶋学様
小原純子様
近藤麻里子様
小田安希与さん
遠藤百恵さん
 
お花頂戴致しました
真言宗御室派総本山仁和寺門跡
『瀬川大秀』管長
 
真言宗大本山弘法寺
『小田全眞』管長
 
改めましてこの場をお借りしまして心より感謝申し上げます。
 
ありがとうございました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
※東久邇宮国際文化褒賞
ひがしくにのみやぶんかほうしょう(higashikuninomiya international culture reward )とは
 
高松宮記念賞・秩父宮記念賞と共に、「三大宮賞」と云われている賞で、戦後初の宮家出身の首相である東久邇宮稔彦王の第一王子、東久邇宮盛厚王の御遺志をついで創設された褒賞です。
 
過去受賞者
 
元内閣総理大臣 
三木武夫氏、中曽根康弘氏、竹下登氏
トヨタ自動車社長 豊田喜一郎氏
小説家 遠藤周作氏
元国連大使 谷口誠氏
コロラド州立大学名誉教授 松島喜一郎氏
タイ国 国王最高顧問 タナワン・ブークパン氏
歌手 北島三郎氏
 
など様々な方々が 受賞されています。